Vbeam

パルス幅可変式の色素レーザー。いわゆる赤アザの単純性血管腫等を対象に、治療の第一選択とされる装置、Vbeamです。さらにマルチユースに使えるように改良され、より紫斑が起こりにくいパルス構造や色素斑治療用の専用チップ、大口径のスポットサイズなどを新たに備えています。様々な用途に対して、さらに複雑な治療パラメーターを組み立てることができます。

 

波長595nmの光は、真皮毛細血管内の酸化ヘモグロビンへの吸収と皮膚深達性のバランスが良いのが特徴です。またVbeamは、従来の色素レーザーよりも出力を高く設定でき、血管径に応じたパルス幅の選択や皮膚表面を保護する冷却システムが本体に内蔵されており、常に安全で確実な治療が行えます。

 

血管腫治療以外への適用も幅広く、ニキビ・ニキビ痕、肥厚性瘢痕、疣贅、乾癬などに効果がある他、レーザーフェイシャルによるタイトニング、キメ・小じわの改善に効果があると報告されています。

 

単純性血管腫苺状血管腫毛細血管拡張症の治療には保険適応があります。